2017年01月29日

・最新USヒットチャートから:James Arthur - Say you won't let go

本日は2月4日付けのBillboard hot 100(全米シングルチャート)から1曲。この曲を含んだアルバム「Back from the edge」の日本盤が今月リリースされたのと、りゅうちぇるをフューチャーした日本限定のミュージックビデオも制作されたことで大きな反響を呼びそうな予感です。

・James Arthur - Say you won't let go〜最愛の君へ〜





この曲は既にイギリスで昨年の秋に3週連続で1位と獲っていて、今週の全英チャートでは登場20週目で12位。ヒットのピークも落ち着いて緩やかに下降しているイギリスとは反対に、アメリカでは上がり始めて今週は登場13週目で上昇中の30位につけています。

ジェイムス・アーサーは2012年の英オーディション番組「Xファクター」の覇者で全英1位となったシングル「Impossible」で華々しくデビュー。しかし、トラブル続きでレコード契約を切られて活動休止に追い込まれたことがあったよう。その後再びレコード契約に成功し、この「Say you won't let go〜最愛の君へ〜」は復活1弾目のシングルになるんですね〜。

自分も去年の秋のプレイリストにこの曲を入れましたが、声、メロディーがすごくソウルフルで包容力を持った感じがとてもいいな、と思いました。歌詞もサブタイトル通りの最愛の人に贈るラブレター的な内容でセンシティブな男性の一面が垣間見えるところがいいです。チャートの方はどこまで上がるかが楽しみ。

そして今年に入ってからチャートの変動、特にトップ10内での動きが多くて、初週でいきなりトップ10に入ってくることが多いですね。先週はEd Sheeranが2曲同時にランクインさせて今週はThe Chainsmokersの「Paris」がHot shot debut(今週が初登場の曲の中で最も最高位が高い曲)で7位に入ってきました。まだ「Closer」が4位につけているのに…。大ブレイク状態ですね。
ラベル:Top 40 UK US SSW
posted by waterblue at 00:10| Comment(2) | 最新ヒットチャートから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
waterblue様 こんばんは

これが洋楽の最新ヒット事情なのですね。
参考になります。
王道のラブバラードって感じで
いい曲だと思います。
こういったストリングスが入った曲が
普通に売れているのか、と思うと
英米の音楽チャートは
90年代とあんまり変わっていないのですね。
りゅうちぇるのヴァージョンは主張の強さが凄い。いい仕事していますね。

Posted by ジェシー芝池 at 2017年02月08日 03:01
ジェシー様

コメントありがとうございます。

今はyoutubeのおかげで海外のヒットチャートも簡単にチェックできて嬉しいかぎりです。

ヒップホップがここしばらく強く人気がある傾向のように思いますが、イギリスは割とメロディー志向かな、と思います。

この曲はアメリカで上がってくる予想は全くしてなくて、トップ40入りした時は仰られる通り、自分も90年代とあまり変わらないなーと感じました。

いつの時代も良い楽曲はきちんと支持されるものなんだな、と思いました。

りゅうちぇるのビデオはほっこりさせられました。
Posted by waterblue at 2017年02月09日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: