2016年09月13日

・「ハイトーンな男たち!!」〜ハイトーンで歌う男性ボーカリスト・セレクション〜

今回のプレイリストはタイトルを含め、ちょっとしたひらめきで作ってみました。もともと自分の好きな「声」で洋楽、邦楽を問わず選曲してみるプラン、以前作った「My power songs」の邦楽バージョンのプランは持っていましたが、選曲してみるとハイトーンボーカルものが圧倒的に多かった!ならばいっそのことその括りでまとめてしまえ〜と。

hightonevoice.JPG


@ 輝きながら… − 徳永英明
A Yes,抱きしめて - Katsumi
B Forever my love - 小野正利
C シャイニン・オン 君が哀しい - Look
D With you - Sing like talking
E よろしくチューニング - Str!x
F 愛をとりもどせ! - クリスタルキング
G 大切な君の胸へ… - 藤川賢一
H Dreamin' on - D-51
I Brand new day - K
J Thinking about you - Olde Worlde
K みなと - スピッツ
L 永遠の夏に抱かれて - 杉山清貴
M 今のキミを忘れない - ナオト・インティライミ
N Say anything - X Japan





自分は声がとても低くて、ハイトーンボーカルにずっと憧れています。でもそれ以上に何か困難があっても迷いなく突き抜けていく感じがして、そこが気持ち良くもあり魅力を感じています。

選曲は当然ながら「あれも、これも入れたい」状態になったけど最初はこの15曲にしました。どの曲も声の魅力がストレートに伝わってきて元気になれる曲、そして自分が大好き曲を入れました。年代に偏りが出ないように努力はしました、一応…。

ハイトーンはアニメの主題歌でもマッチしていてEは「よろしくメカドック」、Fは「北斗の拳」のオープニング曲。80年代のアニメからのチョイスですが、これが元気になれる!ので絶対入れたいと思っていました。かなり本気で楽曲を作っているのも伝わってきてクオリティーが高い。ちなみにEは河内淳一さんのバンドで、ボーカルと作曲は河内さんです。Airplay入ってる感じなので立派なAORですね。

全15曲、その「声」があればそれだけでイイッ!と思うほど好きです。

ラベル:J -pop
posted by waterblue at 01:00| Comment(0) | プレイリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

最新ヒットチャートから:Charlie Puth - We Don't Talk Anymore(feat. Selena Gomez)

最新、とか言っときながらそろそろ新しいチャートが発表されるはずですが、ちょっと待ってられなくて記事を書いちゃいます。

今回は9月10付の全米・全英チャートからのチョイスです。

・Charlie Puth - We Don't Talk Anymore(feat. Selena Gomez)



新世代のSSWであり、ピアノマンでもあるチャーリー・プースの1st「Nine Track Mind 」からの3rdシングルが、まずアメリカで13位、イギリスで14位と上昇中でトップ10入り間近まで迫ってきています。

「Marvin Gaye(feat. Meghan Trainor)」「One Call Away」といった前出のシングル2枚ではピアノが前面に出た楽曲でしたが、こちらは趣が違うコンテンポラリーな感じですね。PVも若さあふれるフレッシュな感じ良くて、ビデオに登場する女の子がかわいい。それと、2分割のビデオがまた流行りだしたんですかね?こういう感じ、結構好きです。






posted by waterblue at 16:09| Comment(0) | 最新ヒットチャートから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする