2016年06月27日

Well-seasoned voice: Adin Walls - In the meantime

well-seasonedとは「コクのある」という形容詞であります。今回はNoisetradeからフリーダウンロードものを紹介。

In the meantime.jpg


・Adin Walls - In the meantime

@ Good and strong
A In the meantime
B There for me
C Holy
D Trusting you





南アフリカのSSW、Adin WallsのEPを紹介します。彼に関して詳しいことはよく分からないのですが、作品的には英米のSSWと何の遜色もない、風通しの良いシンプルなアコースティック・サウンドに爽やかなメロディーをコクのあるボーカルで「いい歌」を聴かせてくれるステキなEP。SSWらしい作風の作品集とも言えるのでSSW好きの方には是非チェックしてもらいたいですね。

アフリカ方面の音楽を聴く機会ってなかなか無いように感じますが、音の捉え方って国や文化というものはあまり関係がなくて、個人の感覚なんだろうなーってこのEPを聴いて思うようになりました。自分はタイトル曲のAが大好きです。


ラベル:pop SSW
posted by waterblue at 23:48| Comment(0) | Free DL and Name your price | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

本日の1曲:Clark Datchler - Crown of thorns

本日の1曲はかなり前にプレイリストで選んだものなんですが、今すごくこの曲が聴きたいなーと思って紹介します。

raindance.JPG

・Clark Datchler - Crown of thorns 〜光を求めて〜(YouTube)


Shattered Dreams」(1987年、全英5位、全米2位)のヒットで知られるイギリスのポップグループ、Johnny Hates Jazzのボーカリストであるクラーク・ダッチェラーがグループ脱退後の90年にリリースした、ソロとしては初作「Raindance」からのシングルを紹介します。

タイトルを直訳すると「いばらの冠」。イエス・キリストが十字架にかけられた時にかぶせられたことから、受難を意味する言葉であります。おそらく、ではあるけれどもクラーク自身が感じたイエス・キリストの心境と現在の社会情勢との合点を厳しい視線を向けて書いたと思われる歌詞がスピリチュアルに響きます。ただ、適度なソウルが感じられるしっとりとしたメロディーとボーカルの心地良さはJohnny Hates Jazz時代から変わらずで優しいメッセージソングになっています。

アルバムに関しては時代的なこともあって今聴くと少し音がチープに聴こえるのは否めませんが、全体的にしっとりとしたポップ・ソウルアルバムの趣。タイトルも「Raindance」なので梅雨の時期に聴くと気持ち的にもフィットすると思います。





ラベル:UK pop 90's SSW
posted by waterblue at 17:17| Comment(0) | 今週のヘビー・ローテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

雨の日に聴きたい洋楽プレイリスト:Silky Rain 2016 - Drops of rain & tear編

先月の連休、自分は10日以上の長期休暇でした。その反動でなのかは知らないけど、途端に仕事が忙しくなってそこから休みが取れない…。昼勤と夜勤の入れ替わりの半日休みくらいしかなくて大変です。今日は夜勤明けで家に着いたのが11時(午前ね!!)…明日はもう昼勤業務、トホホです…。こんなことしている余裕はないと思いながらもサクッと更新です。

今回は数日前に関東地方も梅雨入りしたこともあって、雨の日に聴きたい洋楽プレリストです。

silky rain 2016.JPG


・Silky Rain 2016 - Drops of rain & tear編

@ Teardrops - The xx
A Every dainy day - Summer stop
B Dancin' with tears in my eyes - Carole King
C Love rainy days - Men envy children
D Fragrant taste of rain - Jason Reeves
E Can you stand the rain - New edition
F Tears always win - Alicia Keys
G The rain - Aer
H Teardrops - Womack & Womack
I Tears on rainy Sunday - The times
J Swallows in the rain - Friends again
K Right as rain - Adele
L It will rain - Bruno Mars
M Teardrops - Polycat


動画プレイリストはこちら➡ytplaylist.com



今回はサブタイトルにもあるようにタイトルに「Rain」と「Tears」がついた歌をセレクト。なんか水の滴るイメージが離れなくなってしまい、自分のiTunesライブラリーとお決まりのYouTubeから検索をかけ、選曲はあまり迷わずに「エイヤーッ!」ってな感じで作りました

これまでの雨のプレイリストはしっとりとしたものを中心に選曲してきましたが、今回は明るさとメランコリックが同居した感じ。アジア系のACM、ネオアコIJ、大物シンガーソングライターKL、R&BEFに80年代ライトソウルBHと意外とバランス良くできています。

自分は@が今すごく好き。Hのカバーらしいですが全く別の曲になってますね。最近、というか先月の連休中に全米、全英に加えてアジア系の音楽チャートもチェックしていて、このプレイリストもアジア勢で統一してみるプランが出たものの時間が足りなく断念。でもいつかは作ってみたいと思っています。CMは最新ヒットでもあって耳に残りました。

「Teardrops」が3曲あるのはご愛敬ということで…。どの曲も良くて外せませんでした。
posted by waterblue at 21:33| Comment(2) | プレイリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする